北九州市立大学同窓会 和歌山支部



和歌山城
支部長挨拶
今年も、卒業・入学の季節が巡ってきました。 3月26日には1471名が羽ばたいていきました。彼らが各支部の活動に参加してくれることを祈っています。また、4月4日には入学式が予定されています。 難関を突破して入学を果たした新入生に心から歓迎の意を表します、入学と同時に彼らは同窓会会員ですからこれから4年間を通して交流を図り良き相談相手になりたいと思います。

北方キャンパス
前回も申しましたように超高齢社会にあって、若い学生会員は同窓会に特に会員数の少ない支部にとっては貴重な存在 です。 学校にお願いして和歌山県出身の学生を紹介してもらい交流を持ちたいと思います。例え一人でも和歌山出身の学生がいれば積極的に働きかけ、できる限りの面倒を見たいと 思います。
同窓会本部にもお願いして、学生会員が求めているものを掌握し可能な限り実現をしていただく、後から来る者のために我々が汗を流すべきだと思います。 かといって、遠路を頻繁に出向くこともできません。2回の評議会と青嵐際を中心に交流を図ることを考えています、支部会員の皆さんもご協力いただきますようお願いします。

ひびきのキャンパス

和歌山支部便り


串本橋杭岩